ザウター

南ドイツの柔らかな木の響き

200年受け継がれてきた、ピアノ職人の音づくりへのこだわり

ザウターってどんなピアノ?

ヨハン・グリムにより1819年創業し、甥のカール・ザウターが引き継ぐ。
バーデン=ヴュルテンベルク州 シュパイヒンゲンで製造されています。

ピアノの発音体である響板にオーストリアの森で育ったトウヒを使用した数少ない南ドイツ・ウィーン派の老舗メーカー。木の音色を感じさせるのも特徴です。それぞれの部品を軽量化することによって響板の振動伝達を良くしていることからも、様々な実験をしているのが窺えます。 200年近いピアノ造りの歴史を持つザウターはデザインも多岐に渡り、外装の木目の美しさはこだわりを感じます。

ザウターの特徴

1.

指先で感じることのできるピアノ。

あるピアニストがザウターを評した言葉です。

鍵盤という接点を通して、演奏者はピアノの息づかいのように音を感じ、ピアノは演奏者の心をまっすぐに受け止めて、音楽の喜びを歌う。そこには弾く人と楽器の幸せな関係が生まれます。

ドイツ・シュヴァルツヴァルトの針葉樹の森に工房を構えてから195余年。ベートーヴェンが愛したシュトライヒャーに至るザウターは、常に地道に、独自に、最高のピアノづくりを追及してきました。ザウターは現存する世界最古のピアノメーカーです。

2.

工夫と研究から生み出された明るくブリリアントな響き。

ザウターは共鳴板をできる限り薄くし、かつ球状に膨らませることに意を注ぎ、ボリュームある開放的でブリリアントな音を目指します。

その独特な響板の形状と、基本弦設計、ケース、支柱の構造及び材料、そしてフレーム内の空気振動の往復とコンビネーションによって実現しました。したがって響板からフレームまでの高さが大きく、鋳鉄の内側はU字状に凹凸が作られています。

ザウターは南ドイツ・ウイーン派の特徴である、明るく軽やかな音を出すために数々の工夫を施しています。

3.

グランドピアノに匹敵する連打性能
ザウターダブルレペティションアクション(R2アクション)。

アップライトピアノのジャックにもう1つのスプリングをつけることにより、連打性を向上させています。鍵盤を底より4.5mm~5mm戻したとき、ジャックが元の位置に戻り次の打鍵が可能になりますので、グランドピアノ同様の、早くてレガートな連打演奏を鍵盤のそこでも可能にします。またR2アクションの繊細なタッチコントロールは、グランドピアノのタッチを彷彿させ、ピアニッシモを確実に弾くことができます。

ザウター・ラインナップ

アップライトピアノ

112Carus 木地艶消 ¥1,650,000
112Carus Chippen 木地艶消 ¥1,750,000
116Vision 木地艶消 ¥1,800,000
116Nova 木地艶消 ¥1,850,000
122Ragazza 木地艶消 ¥2,200,000

グランドピアノ

160Alpha 木地艶消 ¥4,700,000
160Tradition 木地艶消
木地艶出
¥4,800,000
¥4,900,000
185Delta 木地艶消 ¥5,650,000

・鍵盤はすべてアクリル仕様です。
・価格はすべて消費税込価格です。
・椅子、運送据付料は価格に含まれておりません。
・円、ユーロ交換レートの変動やメーカーの都合により、
 価格は予告なく変更されることがあります。
・価格は輸入元希望小売価格です。

あなたのザウターが、
これからもザウターであり続けるために。

ピアノファクトリーは岡山県南から中国・四国地方唯一の
M1認定技術者のいる正規代理店です

ザウターのお求め、アフターサービスは
認定技術者のいる正規代理店で

南ドイツの輝く音。銘器「ザウター」もその本当の音、タッチ、そしてザウターの想いを知らないとザウターのサウンドは造れません。何もしなくてもずっとザウターの音で有り続けるわけではないのです。 調律は調律師であれば誰でもが行えますが、ザウターの音造りを知らないと、それはだんだんとザウターからかけ離れた普通のピアノの音になってしまいます。

ピアノファクトリーの調律師はザウター研修で技術認定を受けておりますので、ご購入からその後のメンテナンスまで安心していただけます。

いつまでも素敵なザウターの音色、タッチを奏でるために。
ザウターのお求め、アフターサービスは認定技術者のいる正規代理店へ。

ザウターM1認定技術者のいる店

ザウターM1認定技術者とは・・・ザウターの日本輸入総代理店の定める技術研修制度で二週間から一か月のドイツでの調律・整調・整音・修理についての工場研修にて認定される資格です。

ザウター本社(ドイツ・シュパイヒンゲン)での技術研修で、2001年に横田、2009年に佐野がM1技術認定を取得いたしました。

ザウターM1認定技術者 技術研修

ザウター社 ウーリッヒ・ザウター社長来社

ザウター社のウーリッヒ・ザウター社長が来日の際にピアノファクトリーに来てくださいました。そして時間をいただき研修会を催しました。当日は、身振り手振りを交え、参加したピアノ講師、また私たち技術者にとっても有意義で実りある研修会となり、そして最後には ショールームに展示していたザウターピアノでのミニコンサート。演奏者はもちろんザウター社長。演奏の上手さにもまたびっくりでした。

ザウターピアノを購入されたお客様からの嬉しいメッセージ。

京都府相楽郡 J.K様 ザウター 122RagazzaR2(190周年記念モデル) 

やっと私のSAUTERが我が家へ・・・
なんだかんだと迷い迷って2ヶ月、でもこのSAUTER 122RagazzaR2 190周年モデルにして正解でした。
あれからずっと弾いていました。合間で夕食の支度をし、末っ子の帰りが8時過ぎるのでそのころまでずっと・・・。

とても気持ちがいいくらい良く鳴ります。
脱力して指を動かすと勝手にコロコロと曲を奏でてくれます。
不思議??? アクションの反応が良いのでしょうか?キータッチも軽くてとっても弾きやすいです。

意外にモーツァルトソナタにも良く合います。もちろんシューベルトも・・・。
中音から高音にかけて、右手でメロディーを弾く時の音色の素晴らしいこと、うっとりします。
トリルやアルペジオがとても綺麗。

クラシックにジャズにフュージョンに何でもOKの様子。TANGO FRESCOのザウターピアノと同じ音がしてます。嬉しい!!

練習を重ねて何曲もスラスラとアンプで弾けるよう頑張ります。と言うより、弾きたくて弾きたくて困るぐらい魅力的なピアノです。本当に弾いてて気持ちがいいピアノです。
弾き手の心内を読み取ってくれるような感覚があります。
やはりザウターは歌ってくれました・・・選択時の私の感覚は間違ってなかったのですね!!!

いろいろとお世話かけました。今後ともよろしくお願いいたします。
遠くても・・・来れたら調律お願いします。

ザウターの温かく柔らかい音色を体感しませんか?

ショールームにあるピアノ一覧 お問い合わせはこちら
聴き比べCD

ピアノの音色はブランド・機種によって変わります。
聴き比べCDで、あなたの耳に馴染む音色をお探しください。

ベヒシュタイン(2機種)、ザウター、グロトリアンの4つのアップライトピアノの音色の違いを聞き比べてみてください。 アップライトピアノ購入をご検討の方へ、聴き比べCDを全国送料無料でお送り致します。 お申込は、お電話・お問い合わせフォームからご連絡ください。

 086-265-5058 営業時間 9:00~18:00 月曜定休日 お問い合わせフォーム

ピアノファクトリー